PROFILE
家入一真
家入一真
1978年、福岡県生まれ。CAMPFIRE代表、起業家。
学生時代、いじめがきっかけでひきこもりに。就職後も対人関係に悩み「誰も会わずに仕事がしたい」と起業を決意。
自宅でレンタルサーバーサービス「ロリポップ!」を提供開始。株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ)を創業後、2008年、当時最年少でジャスダック市場へ上場。退任後は「CAMPFIRE」「BASE」などのウェブサービスを立ち上げ、取締役に就任。渋谷「ON THE CORNER」などのカフェ運営も。悩める若者の立場に立ち、現代の駆け込み寺「リバ邸」などを精力的に展開。2014年東京都知事選挙に出馬し、主要候補に次ぎ88,936票を得る。
著書に『さよならインターネット』(中公新書ラクレ)、『新装版こんな僕でも社長になれた』(イースト・プレス)、『お金が教えてくれること』(大和書房)、『もっと自由に働きたい』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。

- コメント -
あるカラオケアプリで世界中の人たちがワンフレーズずつ1つの曲を歌ってるの聴いて感動したんですよ。ああ、これこそインターネットだなあって。音楽は言語を超え、インターネットは国境を越えるのだ。やばいLOVE & PEACE & INTERNET!

関連WEBサイト等
https://camp-fire.jp/
http://ieiri.net/
https://twitter.com/hbkr